コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブラックベーリー
ブラックベーリー
山梨県のメリーフアームさんから採り立てブラックベーリーをいただきました。今年で3年目にあたり安定した味と収穫量になったそうです。ベーリー系の果物は、、傷みやすいのでたいへんです。でも採り立ては生き生きとした酸味です。コーヒーの発見伝説でコーヒーの実を食べてヤギや人間が食して元気になった。私もコスタリカのコーヒー農園でコーヒーの実や野生に木から摘んだばかりのブラックベーリーを初めて食べてのそんな体験しました。メリーフアームさんは、ご夫婦で農園でやられご主人は、都会の人ですが子供のころから土が好きな人で八ケ岳の山麓でお米や野菜など美味しいものと作っています。そんな中今年のブラックベーリーは、格別です。粒粒で種が少なく非常に食べやすく甘くて爽やかな風味いっぱいです。少しでも味を長く持たせるために冷蔵で送ってきました。お店でお客さんにおすそわけして喜んでもらいました。
スポンサーサイト

コーヒーと車の運転
お店のお休みに日帰りの温泉にいつて来ました。家から1時間の猿投温泉です。近場で結構涼しいとこで温泉の水も飲料水として使えるいい湯です。国定公園にも指定せれている高原です。行くと温泉に入ってゆっくり食事して帰って来ます。帰りの運転は自分なのですが眠くなる時間のお昼すぎです。眠い目をこじ開けるように目をあけているのですが、なんとかもう少し快適にハンドルをにぎれないかと考えてましたらアイスコーヒーを持ってきた事を思いだしました。生ぬるいのですが一口飲んでみた処、意外と自分の心理状態と体がうまくあい眠気が少し遠のいた感じです。そんなんで3口4口飲むとすっかり気分がよくなり眠気がうそのように消えました。コーヒーが車の中で熱さられて変に生温かく通常は飲みたくない状態です。しまりのないけだるい味です。こんなのめったに飲むことのできないティストです。水出しの濃いアイスのボヨヨンとした苦みが喉の渇きとマッチしました。カフェインがより効いている感じでした。この話を、お客さんに話すと仕事で運転する時、コーヒーは必需品でいつも離せないといっていました。ある面コーヒーのおかげもありますが安全運転があっての話なのでコーヒーと上手にお付き合いしたいですね。

コスタリカ ロスアンヘレス
ロスアンヘルス
ロスアンヘレス
コスタリカは、いい国です。知人の話ですが東北の震災の時にコスタリカの空港で画家の絵を買った時その画家がその代金を日本の困った人に使ってくれとお金を、渡されたそうです。もともとコスタリカは、軍事よりも教育に熱心な国で好感を持っていましたが。そんなコスタリカにコーヒー豆を買い付けに行く機会がありました。今回のロスアンヘレスは、訪問した農園です。マイクロロットで農家や農園が共同運営して精製や新しい技術を共有して高品質のコーヒー作りに励んでいます。兄弟で経営してその作業を案内していただきました。実際COEにも入賞していてその自然環境と、そこに生産されるコーヒーをくまなく見る事ができました。コスタリカのコーヒーは、はっきりとした個性と柑橘性を思わせる豊かな酸があります。そのなかでもロスアンヘレスは、円やかさがよく感じていいコーヒーです。おすすめです。

グアテマラ コンテスト カッピング。
グアテマラcoe
グアテマラ コンテスト カッピングに7月1日にいってきました。グアテマラのコーヒーはとりわけ人気の高いコーヒーです。カッピングの参加者も多いです。月曜日が店の休みの方も多いかもしれません。普段の1,5倍の20人程なので超過密の中でカッピングしました。2セッションの最初の1セショウンは、1サンプル2カップなのですぐに味をみる液体が無くなってしまいました。冷めてからの味も大切なのですがその間もなく無情にもありません。決して早いもの勝ちではないのですが自然の理です。そんなわけで2セショウン目は、主催者側が機転利かせて3カップになりました。その点、私はゆっくり見るタイプではありますが実際にカップをすすったらすぐ味の言葉や点数が浮かぶ事ができるまでなりたいです。ワインのソムリエなんかもはそうでありお客さんに聞かれてすぐ答えを言わなくてはならない職業だからです。少しづつ経験やら知識を増やしたいと思っています。こんな私ですが応援よろしくお願いいたします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。