コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名古屋人

スポンサーサイト

いちご大福とコーヒー
いちご大福
いちご大福を買ってイラストにした絵です。一個160円でした。紅ほっぺを使っているそうです。いちごの選択で大福饅頭の味も大きく変わりそうな気がします。その点関してあまおうを使うと形がまるいので中心にイチゴが来やすいく餡のノリが平均になるなかもしれません。酸味が程良くあり甘く果肉が平均に柔らかく餡や皮に平均に風味が伝わると美味しくなるのだろうと食べながら考えました。もちろんお客さんの立場で思った事なのですが。コーヒーの味も同じように一個の商品を多面に考えて美味しいコーヒー豆からくる味を豆向きお客様向きにつねに考えていきたいです。



さちのか いちごとコーヒー
とちのか
イチゴの事を、このところ書いているのですが益々イチゴが大好きになってなってきました。小粒ながらいろんな名前がありそれぞれに微妙に味が違います。さちのかは酸味が甘みの中の方に入った感じで噛むごとに風味とジュースが出てきます。食感がギュウと詰まったほうです。スーパーの店頭のイチゴは少し前倒しで収穫されイチゴ狩りの場合は収穫したて赤く熟し艶のあるイチゴをたべる事ができます。コーヒーの生産地のコーヒー収穫は、完熟した実を摘み取ることで良いコーヒーになります。私は、コーヒー屋なのですが果物の世界は、、コーヒーと通じる事が多いのでそこから来る味の大切さを学んでいます。

あまおうの イチゴとコーヒー
あまおう
あまおうのイチゴイラストです。あかい,まるい おおきい うまいの4つの意味があるあまおうのイチゴの命名です。絵は描いていてカットした断面が全体を深い赤をおおつているのに気づきました。食べてながら絵を完成させるので味が絵にうつる気がします。美味しいイチゴを楽しんでいるとより色、形、質感を表現したいと思います。凝縮した甘さをこの絵から感じていただけたでしょうか。イチゴは、ちいさいながら風味が強く柔らかい実でできています。そう言えば、コーヒーの実もちいさくとても赤く痛みやすいです。完熟してきちんと成長した果肉は甘く柔らかく凝縮した風味と味が同じように存在します。おいしく育った果物からしか美味しいコーヒーは存在しません。そんなわけで旬のイチゴを今、観察しています。

伝統和菓子 最中とコーヒー
この写真は、たねやさんの最中とコーヒーの写真です。お客様に丁度この最中があつたのでコーヒーと一緒に食べてもらいました。最中と餡がおいしいのでコーヒーとの味の接点を少し調べそれからお店のコーヒーと合うものを考えました。最中の大切な皮はもち米を使いよく洗いふやかして、水を切り製粉機かけもち粉を蒸し延ばして餅にする。それを短冊状に切り皮焼き機に入れ240度の高い熱で焼くそうです。餡は、上品な甘さ小豆です。最中種は、サクーと焼かれていてソフトなはざわりです。両方を挟んで絶妙な和菓子の味わいです。コーヒーは、心もあたたまるブレンドが合いそうです。配合のコスタリカのソフト感が最中種にあたりマンデリンの味の重さがしつとり感が餡にあたるような面白さがあると思いました。この取り合えわせで何人かのお客様に出した所、コーヒーに以外と合うといつて楽しんでコーヒーと最中
みえました。
調理として小豆は、芯まで柔らかくなるまで煮てコーヒー豆はソフトに煎って味を作りだしますが、口の中に入って味わう世界は同じかもしれません。そんなデリーケート見方で楽しむと結構興味がわく気がします。あるお客様はたねやの最中を注文したくなったと言って見えてコーヒーとの味の効果より感じたのでしょう。


御利益 お陰様で。
御利益
まずお知らせですが明日5日より営業いたします。今日は、準備のためコーヒーの焙煎です。去年の暮に急に冷え込んで釜のトーマスが冷えてしまい火力コントロールが非常に困難きまわりました。釜いつものように温めますが、時間の割に豆の表面だけに熱が伝わり中の芯まで入らなくて泣きました。今回は、これを打破すべくダンパーを、0、5だけ開いて熱が外へ逃げるようにしてゆつくりと時間と熱のバランスをはかりました。6回焙煎しましたがそのかいあって全て成功していたしました。味を秒単位で作りあげるのでなかなか大変です。、ガスの流量のコックを手の指で調節するだけの操作なの指が集中力と緊張のあまりひきつてしまいました。肝心のコーヒーですが、風味と酸味がきちんと作られて角がとれ円やかに発達した良好な味です。お客様に自信を持ってすすめられます。おみくじに書いてあったよくよく考えてよりそこなわぬ様十分の注意してくださいのごとく御利益にあずかりました。かってに考えています。お待ちしております。

おみくじ
おみくじ
1月2日に家内の実家の年始行きました。その帰り道にある霊験あらたかな春日井市の内々神社に初もうでしてきました。娘は、よらずに帰ろうと言つたのですがで妻の意見で立ち寄りました。山の中にあり歴史のある神社です。おみくじをひいてみたら大吉が出てびっくり。この確率はいろいろあると思いますがやはり嬉しいし元気がでます。神様をすどうりせずお参りして妻にも感謝です。そんな事で皆様にもこの神様の御利益があるよう仕事や日常に励みたい気持ちになりました。

新年のご挨拶。
明けましておめでとうございます。旧年中はお世話になりました。いつもの事ながら毎日毎日、営業が大変です。コーヒー豆が少しでも売れるよう頑張っています。そのお陰かどうか解りませんが年末に新しいお客さま、以前からの方がご来店いただきお店の存在を、認識したしだいです。ギフトなどが重なりお待たせいたした点はございますが、試飲用のコーヒーを美味しい、美味しいと言って頂いてとても喜んでいただきました。忙しい中でもあえてお味のことを、お聞きすると感想を述べられます。あるコーヒーでは、最初味は軽い感じなのに二口,三口飲んで行くと味が出てきて強くなりまた優しくなったりすると言われます。私が、こいった味にしたいと思い表現した事がお客様も同じようなコメントを言われ驚きです。皆様は、コーヒーの味は解らないと言われますがある意味的確に味を推察され敬意を凄く感じます。お店の味を皆様が信じていただき喜んでもらえるよう一層努力致したいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。