コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コーヒーとパセリのアロマオイル。
パセリと
3月4月とパセリの旬だそうです。パセリは、香りづけ色づけ飾りづけにされビタミンCもとても多くハーブの一つにされています。実際の物を、かじったりして味をよく観察するとあおぐさからくる香りやとても強いです。これを、茹でてみると何やら油ぽい緑色のスープになりました。飲んでみると単なる油出ない事がわかります。これは精油成分です。コーヒーもブレスで作ると油分がよくでてきます。これも精油でアロマオイルです。精油とは、植物にふくまれ芳香性物質の有機化合物です。精油は植物にとって香りで他を呼び寄せたり苦みが有害なもの菌などから自ら守るそうです。コーヒーがより自然な飲み物としてよりコーヒーらしく成長して感じられるよういていきたいです。
スポンサーサイト




アボカドとコロンビア
アボカドとコロンビアで女性のお客様にだしてみました。酸味のタイブはお好みではなさそうなのでマイルド系のコロンビア エルミラ ドール農園とアボカドの クリーム・・ クリーム・・の感をもとに合わせました。普段、食物に気にかけている方でアボカドをよく食べて見えます。その評価を特に気にかけました。もちろんコーヒーと食べたりしないので提供された時ビックリされていました。でも食べながらいい感じと言われて正直ホットしました。コーヒーの美味しさも楽しまれて最後は、このコロンビアを買っていただきました。アボカドと合わせるのに苦労しましたと言いました所、いつもいつも考えてみえるのですか言われてしまいました。実はそのとうりなんです。いつもいつも考えています。ですから喜んでいただける事が仕事のやりがいです。やはり本物からくる味の力は、体や心に良い免疫力をつけると信じて疑わない気持ちです。そんな世間話しながら接客いたしております。アボカドと


コスタリカ シンリミテス と青リンゴ
青リンゴ
このところ、コーヒーと果物をテーマに味をほりさげています。今回はコスタリカ シンリミテス農園と青リンゴです。青リンゴは今が旬の王林を使いました。りんごの旬は秋から冬がメーンみたいです。種類も多いので特定はできませんが、王林は貯蔵性が非常にいいのでスパーに行くとこの4月もよく売られています。コスタリカのシンリミテス農園は、以前訪問した事があります。農園がまるで研究室のような感覚でコーヒーをいかに良い物を作る事に取り込んでいました。その農園のコーヒーなのでボテンシャルは高いので果物と合わせやすいです。綺麗な香りと酸が滑らかで優しいので青リンゴの王林とイメージが合います。実際に両方を口にいれて味わってみるとそれぞれのあじの良さがより感じられます。コーヒーは、熱帯果物ですがこの日本の果物と組み合わせてみて上手く言ったことに幸せを感じより自然なものを楽しむことができました。コーヒーと果物のテーマを楽しみにしていてください。

ケニア カリンドウンドウとパインアップル
" border="0" width="300" height="400" />
ケニヤと
ケニヤカリンドゥンドウはケニアのなかでもトップクラスのコーヒーです。そのケニヤを試飲としてこのところだしています。ケニヤは世界で一番酸味が強いコーヒーです。でもお客様にケニヤの酸味に気付かないぐらい飲んだはなから深い所の味わいの所にいってしまいます。そんなケニヤなのですが、もっとその良さを知ってもらいたいので、生のパインアツプルをデーザトにして飲んでもらっています。果物と組み合わせは、初めての方が多いので驚かれます。実際に試してもらううとその意外性とは、裏腹に凄くマッチするので受けが凄くいいです。パインアップルの酸味がコーヒーの酸味を引っ張るような印象の味わいで後味もすっきりしています。生のパインによってよりリフレシュされて喜んでいただいております。こんな芸当もケニヤの品質のなせるわざなのですが実は焙煎がものをいいます。果物のあわせた酸味の味を表現するようにしております。やはりコーヒーは果物なのですね。そんなわけでコーヒーの未体験ゾーンをご用意していますのでぜひお越しくださいませ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。