コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサーサイト

パカマラ種とモルツの関係。
モルツとパカマラ
ニカラグアのパカマラ種のカサブランカ農園のコーヒーを飲んでサントリーのモルツビールに似ているとお客様がコメントされて美味しかったと言われたので実際にのんで見るとなるほど確かにそれもありだと感じました。アルコールを除いた口あたりがホップのように膨らんだ感と後味に感じる質感からくる流れの感覚のイメージが重なりそれなりに面白いと思いました。大粒でコーヒー豆で生豆もからからしていて乾燥した感のある豆です。煎るときもカロリーのかけ方は無理しないようにしてまんべんなく熱がはいり柔らかい口あたりのあるところを押さえて煎ります。コーヒーよりビールのほうが苦味感があります。と言う事で口あたりからくる感覚がより一層にているのでしょう。


エスプレッソの美味しさの目からうろこ
エスプレッソは、苦いとか飲みにくいものだと一般的にそう思われています。自分自身も体験の中でそうもっていましたがお店で作ったエスプレッソはそうじゃない事に気づ来店のお客様に試飲として提供していたら意外な反響でこの間のんで感激したので主人を連れてみえたり御代りをされるほど楽に飲まれたりしておられます。苦味もなくとろりとした味わいによりおいしさを見っけた喜びにしばしひたって美味しいと連発されます。やはいおいしいものはだれでも同じように感じることが素晴らしいことだど凄くおもいます。いまだしているコーヒーはケニアのンダロニなので酸が低めでいい香りなのである意味エスプレッソの壺にはまった形になりうるのだと感じました。多くのかたに飲んでいただきたいとよりかんがえております。

エスプレッソ
エスプレッソ
エスプレッソを、試飲でだしています。言葉はご存知の方は多いと思いますが実際飲まれた方は少ないと思います。濃いの飲みにくいイメージが先立つしその味の評価はまたいろいろでしょうし。普段飲みなれていないものを出すことことも意義があると考えて飲んでいただいています。自分自身としもエスプレッソからくる風味をより確かめ普段のコーヒーの向上に役立てたいとこのところ考えるようになりました。

太陽のまるい実
太陽
秋の新作 太陽のまるい実作りました。秋は実りの秋で太陽のまるい実も実りました。意外と美味しく発見があつたのでブログに早速書きました。その味の中身で解説ですがシルキーな感覚としての味が最初の印象でそれ自身が発見です。実はシルキーぼい豆はメキシコが1割程度なんですが、エチオピア ブラジルの素質がうまくかみ合い味を持ちあげている感じです。冷めても楽にありおいしさがつづきました。質感は味の部分で多く構成されている事がこのコーヒーで思います。秋の季節のまといをこの質感からくる肌あいを楽しんでいただきたいです。

水のきれいさとコーヒーのきれいさ。
100円の軟水
水出しコーヒーの水を、テーマにして何回か書いていますが普通の水道水と良く売られている軟水のミネラルウオーターで作ってみました。比べる事で感じやすくなるのですが、水道水は少し濁りがあります。軟水は、至って綺麗でやさしく美味しく感じますし飲んだ後の味もいいです。時間が経過するとコーヒーが酸化なりして重くはなり切れ味が鈍くなりますが、ミネラルウオーターの水出し不純物が少ないので変化は遅いと思います。。は大水の美味しさとコーヒーの良さは切っても切れない関係なのは間違いありません。いろいろ試してみていい答え沢山もちたいと思えるようになりました。そしてその感覚を大事にして普段のコーヒーにいかしていきたいです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。