コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地味でも大切な仕事。
水出し欠点豆
焙煎した後にコーヒー豆の味と香りに影響があるのでハンドピックは欠かさずします。欠点豆は14種もあるようです。そんなに入った豆を使っているわけではございません。念のため。選別した良くないその豆は外見上も良くないし豆自体ミルで挽いても硬く膨らんでいないです。お湯にさしても液体は膨らみの現象はありませんし抽出力は弱いです。水出しとお湯で抽出したものをテストしました。お湯で出したものは直に香りを含め飲みなくい味になりやすいです。水出しは意外に飲めて苦くも酸っぱくもない中立的な感じです。只、冷たい水出しが常温に近ずくようになるといやな後味を感じます。ロウテイストなのであまり口にしたくないので飲みこみはしません。普段の果実の新鮮な風味が微塵もありません。やはりハンドピックは大切なお仕事でございます。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。