コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コーヒーの持ちからくる味のモチベーション
劣化

豆売り店としてコーヒーがいつもおいしいと思ってもらうのが仕事です。だれも好きこのんでなので劣化したコーヒーを飲みたくないのですがコーヒーは特に味は感覚の面もあり確かめにくいです。只感覚をより客観的にみる必要があるので検証してみました。
コーヒー豆の挽きを4か月冷凍庫で管理したサンプルです。香りの弱くなります。酸味は変化して落ち着かない くずれた風味、まろやかさというよりきっさをともなった重さ 後味がよくない 植物的な良い要素が素直に残っている事が要です。コーヒーは豆の品質 焙煎の良しあしで最初からのもありますので新しい事はもちろん基本です。ちょと味が落ちたようなに感じられれたら抽出時間を短くして良い成分のところでコーヒーのモチベーション保たれるといいかもしれません。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/107-1dfdf27b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。