コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ザッセンハウス ミル 169
イラストミル300

コーヒーを挽く道具で電動より手挽きミルがいいと言う人がいます。その方がミル迷わずドイツ製のザハッセンミルを買っていかれました。しばらくして来店されましたのでそのミルの使いかってをお聞きすると凄く使いやすいと言って喜んでみえました。あまりにも良い評価なのでじっくりと試してみる事にしました。このミルは、一人二人ですとコーヒーをものの10秒20秒程で挽けます。これぐらい挽ける集中してやれます。手で持つための本体に付けた部分の柄がエスジの形になっていて押し出す感じで力が加えやすいです。柄の長さも100ミリで小回りよく回されます。カット歯なので切り刻む音と良く目も揃いやすいと思います。重量は、1キログラムで思ったより重くないです。重心み低いので安定しています。値段は、ミルの中で高いのですが買いかえは、必要ない作りの良さです。歯も丈夫です。手挽きミルの好きな方には、あきなく使え満足度が高いと感じました。他のミルと比較しながら機能性を確かめました。、使ってみえる方の感じを、より具体的に表現いたしました。何か参考になりましたか。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/15-423ec2cf



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。