コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


焙煎機の焙煎フアンの掃除
サイコロン
フアン2
羽根
焙煎機は滅多に故障することは少ないのですが煙突掃除と排気フアンはこまめに掃除をしないと焙煎そのももに支障がでてきます。熱がこもり豆にカロリーが伝わりずらいいぶりぐさいなど風味に悪影響します。フアン部分を月1回のサイクルで綺麗にします。この作業は単純なんですが汚れを落とすには1日もかかってしまいます。写真のようにコーヒーの油成分と煙成分の合体でノリのように羽根に付着して掃除しにくい構造になっているので厄介です。モーターがついているので湯で羽根を直接洗えません。いろいろ試しているのですがマジックリンをたっぷりスプレーして羽根の中と外にティシューかけて時間をおいてブラシでこすり溶けだした汚れを布でふきまました。そして重い本体ごとサイクロンの上にとりつけやっと完了。これでコーヒーきっと豆は気持ち焼かれるでしょう。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/155-ca4177cd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。