コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


焙煎の下準備
コーヒーの焙煎の仕事は、家から早く出勤して早朝から、かかります。前日に仕込み程ではないのですが準備するものがあります。同種の過去にやった焙煎データと新たな記録用紙を用意し生豆の在庫の確認をします。焙煎する豆の名札も書きます。焙煎機のチャフの掃除も前にやってきます。このように用意と焙煎のイメージをたどり味を、まとめます。。焙煎の流れとしては、、焼き上げる過程に置いて目まぐるしく時間と温度が変化します。短い間にモチベーションあげて最後まで焼き上げる精神力とその過程において熱量の計算力が必要です。結果をより求めるためのイメージトレーニングのようなものです。朝の営業前の時間は、焙煎に必要な大事な時間です。最大限に集中します。上手に火力コントロールと時間が合うとこの上ないおいしいコーヒーになります。、出来栄えはそのものにより真実があります。私は、若い頃にレストランでコックを修業していました。。料理は、前もってあれこれ材料をそろえ準備と下ごしらえしてやる部分が多くありその大切さを学びました。コーヒーは、繊細な飲み物です。焙煎によるその味覚を発達させ美味しく作りあげるためのを準備とたえまない心構えが必要と考えています。そして皆様に深い味わいを堪能していただきたいと思っています。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/16-e2994dac



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。