コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寒い冬はブレスで熱いコーヒー
冬のプレス
寒い冬は、熱いなべ物が恋しい季節です。特に鍋焼きうどんのような本当にアツアツでのど越しのあるものが食べたい気になります。そんな季節感でコーヒーを楽しむならば、コーヒーブレスが良いかもしれません。この抽出の仕方は、ぐらぐら沸騰したての湯を使います。コーヒーに熱湯を入れたら4分待ちます。豆の分子までしっかり成分を溶かしコーヒーの味だけでない質感と旨みを出します。ここが肝心でお湯の温度は100度に近い程よろしいです。豆の堅い繊維質を解く感じです。当然なべ物のようにぐらぐらさせる訳にはいけません。良いコーヒーは、まろやかで柔らかく繊細な味となり、口の中でゆつくりと味わう事が出来ると思います。また逆によくない物は、苦みや渋みを多く出します。コーヒープレスで作ったコーヒーは、全てのコーヒーがあてはまる訳ではありません。只、この質感はコーヒーの素材の良さと焙煎が良い状態が必要です。器具とコーヒー豆そのものが完成されている事がより大切です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/18-80fe14b7



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。