コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブラジル COE アーリーハーベスト
burajiru400.jpg




ブラジルの品評会 COEは、年に2回あります。この1月10日に1回目ありました。
2回目が3月頃にあります。ブラジルはナチュラル方式の精製でコーヒーを生産しています。この精製方法で作られたコーヒーは、酸味の表現として味わいは、COE方式の評価点数が、低くなりがちになり公正さに欠ける。それを、少しでも是正する意味でパルプド ナチュラル方式で精製されたものも出品される形になりました。おなじ時期に収穫されても精製の方法で仕上がり時期がそれぞれ違いが出るので年に2回開催になっています。パルプドナチュラルにされたものは、コーヒーの果肉を、取ってから乾燥させます。早くできるのを、アーリーハーベストといわれます。ナチュラルは、摘み取ったチェリーを、乾燥させたものがレイーハーベストとなります。パルプド ナチュラルは、酸味が明るい感じになりやすいので味のカピングの際、評価が高くなりやすいです。他の生産国との関係もありますが、味の好みで言えばいろいろありますし専門的にも使い方もあると思います。品質が良ければどちらもその意味が多くあります。ブラジルの固有の良さをありより充実したコーヒーであればは誰でも認める事が出来るでしょう。お店では、精製方法によって味の違い出る不思議さを、楽しんでいただければと思っています。
スポンサーサイト


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/01/13 10:42] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/19-ba65b24e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。