コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤い実のエルサルバドル ジョセフイータ農園の焙煎
エルサルバドルのコーヒーは、人気がありますが、女性に人気が高い傾向があります。カフェでもお店のコーヒーとして使っていただいています。クリーミな口あたりで酸味をやわらげてあまり意識されないところかと思われます。逆に爽やかさの清涼感は、抑えられます。おいしさは、いろんな味の総合力ですがエルサルバドルは、円やかさがより表現することで全体の良さが出てくると気がします。今回のCOEのエルサルバドルのローストポイントの味を決めるのに試し焼き2回やりました。ローストポイントは、ほんのわずかの差ですが全体として大きく味の構成の方向性がかわります。見方次第で中身が変わってしまいます。よく確認して穏やかな味でまろやかさやなめらかさコーヒーにしました。ここを基準にすることが重要だと考えます。コーヒーこのジョセフィータ農園の味はベリー系のフルーツ、チョコレートの甘さや複雑さがあります。冷めてもより滑らかで味わい深く感じます。。これは、風味と共に酸味が化学的に無理なくに発達してバランスの良い結果になったからだと思います。焙煎からくる味の評価は、そのお店の焙煎の質を知る核心の部分です。個ごのコーヒーの味のよいところを図りつつ無理な焙煎にならないよう慎重にしたいと思います。丁度、焙煎による2通りのコーヒーがあったのでお客様にも試してもらいました。片方は、きりっととしていつもう一方は、柔らかいと感想を頂きました。言葉は単純なんですがコーヒーの繊細な面を感じられたと思いました。コーヒーの持つ魅力を、お客様と共に創造していきたいと思います。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/22-b35d7c0d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。