コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水出しアイスコーヒー
水出しアイスコーヒーの季節になりました。以前のコーヒーのお店時から水出しアイスのフアンいます。そんな事でアイスは、水出しで作られる方が多いです。ホットコーヒーとうつて変わって高い温度で作らないので味の違いをアイスとして楽しんでみえるのかもしれません。手間いらずの点も多いですが、水の低い温度から出た成分は、独特の味わいです。溶けているのか溶けていないのかの感覚が、そのあたりで円やかなおいしさをが感じやすいのかもしれません。それにひきかえ、湯で使って溶けた味は、酸味の爽やかさや切れ味があります。渋みも出やすいです。あと脂質部分が良く溶け立ち上がった風味と滑らかさを多くそのおいしさもみのがせません。実際に水出しコーヒーの出がらしの豆に湯を、入れると油分ぽさの性質のものがよくでています。深くは成分の違いが味の違いになりますが、水で作れば味の変化が少ないので気温の高い夏は、保管しやすいかもしれません。どちらもおいしいと思いますが、その状況に応じて作るのも楽しいかもしれません。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/31-bc0ecdc3



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。