コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近のコーヒー豆の買い付け事情
ここ10年は、コーヒー相場が非常に低迷した時期です。消費国の買い手市場でした。1970年代ぐらいから
アメリカの消費が落ちコーヒー生産国のコーヒー価格も長く低迷していました。過去のコーヒーの流れを改善すべくスペシャルテイーコーヒーが生まれ、優れたコーヒーが作られ流通にのりました。個人店がこのコーヒーを扱うことが出来、自分にとつてもすばらしい事です。そして本当に愛してやまないコーヒーフアンのためのコーヒーであります。
只、高品質のコーヒーの生産量は、決して多くはない上に国内のみならず欧米を始めとする消費国との争奪戦なつています。年々難しくなっているそうです。私が訪問したグアテマラ コス タリカは、小さな農園で小ロットを生産してより特定な物を作るところが多くあり益々狭き門になっております。あらたに、韓国 オーストラリア
の動向も気にかかる状況ということです。
コーヒーの陸揚げ
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/4-7defe5ce



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。