コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コーヒーと車の運転
お店のお休みに日帰りの温泉にいつて来ました。家から1時間の猿投温泉です。近場で結構涼しいとこで温泉の水も飲料水として使えるいい湯です。国定公園にも指定せれている高原です。行くと温泉に入ってゆっくり食事して帰って来ます。帰りの運転は自分なのですが眠くなる時間のお昼すぎです。眠い目をこじ開けるように目をあけているのですが、なんとかもう少し快適にハンドルをにぎれないかと考えてましたらアイスコーヒーを持ってきた事を思いだしました。生ぬるいのですが一口飲んでみた処、意外と自分の心理状態と体がうまくあい眠気が少し遠のいた感じです。そんなんで3口4口飲むとすっかり気分がよくなり眠気がうそのように消えました。コーヒーが車の中で熱さられて変に生温かく通常は飲みたくない状態です。しまりのないけだるい味です。こんなのめったに飲むことのできないティストです。水出しの濃いアイスのボヨヨンとした苦みが喉の渇きとマッチしました。カフェインがより効いている感じでした。この話を、お客さんに話すと仕事で運転する時、コーヒーは必需品でいつも離せないといっていました。ある面コーヒーのおかげもありますが安全運転があっての話なのでコーヒーと上手にお付き合いしたいですね。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/45-38eb7bbd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。