コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


煙突掃除と血管
煙突
煙突2
煙突3
月に一度の月はじめにで煙突掃除しています。人間と同じように血管のメンテナンスを怠らないようにしています。煙突は使6、4mの高さがあります。長い管で経が10㌢あります。内面に付いた微細な綿ぼこりのようなもを煙突ブラシで取り除きます。この綿ぼこりは、コーヒーの油分を含んでいるので管に付着してなかなか取りにくい性質になります。焙煎側の煙突で揮発成分と生豆の成分の塊です。埃のようになつていてすごい感じです。人間の血管の場合、メンテナンスの仕組みが組み込まれているので血管内皮細胞が血液がスムーズに流れる構造になっているだけでなく血栓や炎症を防いでいるそうです。血管内に流れる白血球が絶えず血管の状態を監視して傷を補修して余分なコレステロールなどのゴミ処理しています.煙突も汚れてくると熱の管理のコントロールに支障がでて味が低下する恐れがでてきます。本体の心臓部の釜に負担をかけないようにつねに流れを良くしないといけないです。体も機械も管理が必要ですね。



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/48-caf2daa4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。