コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コロンビアコーヒーの深煎り
コロンビアの馬
今回はナショナルウイナーで入賞したコロンビア エルミラドール農園のコーヒーを深煎りにしました。中煎りでもコロンビアのマイルド感が良く出て頼もしいコーヒーです。酸味強くなく甘いコーヒーです。バニラやネクターのような粘性があり重くてしつとりとした趣きです。深煎りにするとよりしっかりとした味になります。コロンビアは普通に焼くと重くて切れの悪い味になりやすいです。ですから焙煎時にきれいに水分をぬいて風味をつくるところを、やんわりとカロリーいれていかないといけません。その加減は、焙煎したコーヒーの味をみて計算していきます。火加減は、いつも同じではないのでつねに真剣勝負です。コーヒーは、バランスなんですがあまりきわだった味をつくらずまとめていく味にしていくと円やかなところへいくと考えています。より円やかと感じるところへたどりつくとコーヒーの特徴がうきでてきます。深煎りですがいやな苦みがなく高級なダージリンのようなとろりとした美味しさです。ぜひご賞味くださいませ。
 
                      250グラム 1575円  セットではお値打ち価格です。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/54-77a22bc8



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。