コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


伝統和菓子 最中とコーヒー
この写真は、たねやさんの最中とコーヒーの写真です。お客様に丁度この最中があつたのでコーヒーと一緒に食べてもらいました。最中と餡がおいしいのでコーヒーとの味の接点を少し調べそれからお店のコーヒーと合うものを考えました。最中の大切な皮はもち米を使いよく洗いふやかして、水を切り製粉機かけもち粉を蒸し延ばして餅にする。それを短冊状に切り皮焼き機に入れ240度の高い熱で焼くそうです。餡は、上品な甘さ小豆です。最中種は、サクーと焼かれていてソフトなはざわりです。両方を挟んで絶妙な和菓子の味わいです。コーヒーは、心もあたたまるブレンドが合いそうです。配合のコスタリカのソフト感が最中種にあたりマンデリンの味の重さがしつとり感が餡にあたるような面白さがあると思いました。この取り合えわせで何人かのお客様に出した所、コーヒーに以外と合うといつて楽しんでコーヒーと最中
みえました。
調理として小豆は、芯まで柔らかくなるまで煮てコーヒー豆はソフトに煎って味を作りだしますが、口の中に入って味わう世界は同じかもしれません。そんなデリーケート見方で楽しむと結構興味がわく気がします。あるお客様はたねやの最中を注文したくなったと言って見えてコーヒーとの味の効果より感じたのでしょう。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/64-669e5492



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。