コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


インド モスーンド コーヒー マイソール
インド<インド モンスーンドコーヒーは、ハーブを凝縮して詰めたような風味です。飲み心地は、とても乾いたライトな味がします。インドでは,コーヒーに砂糖や香辛料をいれてグラグラ煮て飲むようなことを現地へいつた息子がいつていました。このコーヒーは、航海時代のなごりでコーヒーをヨーロッパに帆船で運んでいた頃、大陸的な季節風を利用したことからの味だそうです。コーヒー豆を干したり乾燥に太陽を使いますが、いまでは、その味を再現する意味合いで風による乾燥で行われています。実際、コーヒー生豆は青いのに黄金色のような黄色く光を帯びた色たくで、いかにもカラカラとした音かげんです。干物なんかは本干しと半干しがあるのですがまさに本干しです。味の点でつこんでいくと深みがあるようなないような酸味が抜けて塩け感が出ている気がします。煎りやすいのですが水分が少ないのでに気をつけて火力は、控えめに入れる感じで焼いています。アーモンドやナツツ系に合う味です。以外と塩味のきいたビーナッツも美味しいですよ。今回このインドコーヒーをぶんかブレンドに多く使っています。この場合は、全体としてのバランスは、ジユシー感のある豆と合わせて不思議な味のバランスなっています。お試しください。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/75-4273e731



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。