コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コスタリカ シンリミテス と青リンゴ
青リンゴ
このところ、コーヒーと果物をテーマに味をほりさげています。今回はコスタリカ シンリミテス農園と青リンゴです。青リンゴは今が旬の王林を使いました。りんごの旬は秋から冬がメーンみたいです。種類も多いので特定はできませんが、王林は貯蔵性が非常にいいのでスパーに行くとこの4月もよく売られています。コスタリカのシンリミテス農園は、以前訪問した事があります。農園がまるで研究室のような感覚でコーヒーをいかに良い物を作る事に取り込んでいました。その農園のコーヒーなのでボテンシャルは高いので果物と合わせやすいです。綺麗な香りと酸が滑らかで優しいので青リンゴの王林とイメージが合います。実際に両方を口にいれて味わってみるとそれぞれのあじの良さがより感じられます。コーヒーは、熱帯果物ですがこの日本の果物と組み合わせてみて上手く言ったことに幸せを感じより自然なものを楽しむことができました。コーヒーと果物のテーマを楽しみにしていてください。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/79-2350fdec



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。