コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コロンビア コンテスト豆
コロンビア (2) coe
コロンビア コンテストの豆のカッピングに行ってきました。コロンビアは、ブラジルに次ぐ世界第2位の生産量でコーヒーの輸出国として影響力による存在力があります。味の潜在力もあります。お店でも単品あるいは、ブレンドにも使えます。そんなところにも需要が高いコーヒーだと思います。先回は、ルワンダのカッピング会でしたので収穫時期が似ているのでしょう。そのコロンビアで今回は、30品目のサンプルで入賞コーヒーの出品でした。数も多いのですが中身の味も華やかで魅了されます。二回のセッションに分けて2時間かけて味をくまなく見ます。コロンビアは、酸味がしっかりしていますが、嫌味がないので後味も十分楽しむ事が出来るコーヒーでした。中でも高順位のものは、立体的な味と共にエレガントさの中に気を引く感じを持ち得ていていました。こんな所に留意して見ていくと分かりやすいようです。国ぐにのコーヒーの特有なところの味わいを、ご紹介しつつ親しんで頂けるようにしたいです。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/8-6df5639c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。