コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


COE エルサルバドルに行ってきました。
中南米のエルサルバドルのコンテストにカッピングにいつてきました。去年から今年にかけて中南米のコーヒー産地はさび病に侵されてエルサルバドルでは30%の減産でコンテストも危ぶまれる程の話でしたが無事おこなわれました。ワタルの会場では、33サンプル並び点数付けたり好みをさぐつたりしてコーヒーを予約注文します。実際に味をみて自分の中に味の評価をみて勉強の部分も大きいです。コンテストも浸透して毎年すぐれたコーヒーがで出品されています。味レベルが高レベルで平均化しているので細かくみて明確にみる必要になっています。風味ならユーニィクさ 酸味なら複雑、果物の酸味の強さ、シロップの甘さジューシ、後味、注目すべきものが残存している、クリスタルクリーン、バランスでは、全てに良いなど明確に感じるようにしていくような感じです。果物のように食べてすぐわかればいいんですがコーヒーの液体は、なかなか難しい。勉強してをた心が躍るような味の奥を覗いてみたいものです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/93-04579622



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。