コーヒー・スケッチブック
コーヒーにまつわる日常をスケッチするように描きます。美味しい話を皆様に発信します。
プロフィール

ぶんかマスター

Author:ぶんかマスター
名古屋の中川区でコーヒー豆を売っています。年は50代です。喫茶店をやりながら、お店で豆を、焙煎していましたが、豆売り店として新たに開業しました。コーヒーの生産地に訪問することが楽しみです。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


COE  コスタリカ マイクロ革命
コスタリカの味
コスタリカ家族9
コスタリカのコーヒーの流れは、1700年ごろマルチ島から入り1960年頃プランーテションがうまくいかない時代でした。それから7つの地域に分けて作る提案により地域性をもとに作りだしたが失敗した。2002年からマイクロ革命により発展した。以前は収穫したコーヒー豆を仲買人に渡して毎日の現金収入としていた。200メートルの高地で出来たものも一般的なものとまぜていたので低価格で売られていた。出来たものは、道具のように作っていたので生産意欲がうすれていた。マイクロミルは、農家自身が自前で精製処理して管理のすることで品質をたかめた。販売の輸出業者もその専門のエキスーパートにより確かになった。より進んだ農園は、カッピング、バリスタなど勉強をすすめ精進している。COEはマイクロ革命によりできたものです。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://mamemame148.blog.fc2.com/tb.php/97-ca64c3ff



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。